トップページ

サブウィンドウを閉じる

このページを印刷する

中小企業特定社債保証

対象者

社債を発行し資金を調達する中小企業者で、直近決算書において下表の①純資産額が基準1~3のいずれかに該当し、該当した基準の②または③のいずれか及び④または⑤のいずれかの要件を満たしている方

  基準1 基準2 基準3
①純資産額 5,000万円以上
3億円未満
3億円以上
5億円未満
5億円以上
②自己資本比率 20%以上 20%以上 15%以上
③純資産倍率 2.0倍以上 1.5倍以上 1.5倍以上
④使用総資本事業利益率 10%以上 10%以上 5%以上
⑤インタレスト・カバレッジ・レーシオ 2.0倍以上 1.5倍以上 1.0倍以上

 

≪計算式≫

  1. ①純資産勘定
  2. ②純資産/(純資産+負債)
  3. ③純資産/資本金
  4. ④(営業利益+受取利息)/総資産
  5. ⑤(営業利益+受取利息)/(支払利息+割引料)

資金使途

運転資金・設備資金

保証限度額

4億5,000万円

保証期間

2年以上7年以内

返済方法

一括返済・分割返済

支払利率

発行体所定利率

保証料率

年0.45~1.90%
【「企業発達応援型」社債保証を利用する場合】
≪健康・働き方要件≫年0.360%~1.520%(基準保証料率から20%割り引き)
≪会計力要件(両方該当)≫年0.382%~1.615%(基準保証料率から15%割り引き)
≪会計力要件(一部該当)≫年0.405%~1.710%(基準保証料率から10%割り引き)
【寄贈型SDGs特定社債保証「とちぎ地域貢献応援債」を利用する場合】
年0.382%~1.615%(基準保証料率から15%割り引き)

保証人

不要(共同保証人のみ)

担保

【保証額2億円以内】不要
【保証額2億円超】必要

必要書類

  1. ①特定社債保証資格要件申込書
  2. ②金融機関取扱状況調書
  3. ③特定社債保証用事業計画書
  4. ④国・県・市税いずれかの納税証明書
  5. ⑤印鑑証明書

備考

≪留意点≫

本制度単独での保証限度額は4億5,000万円ですが、セーフティネット保証及び危機関連保証を除く保証債務残高が5億円以内になる必要があります。

 

≪発行限度額≫

3,000万円以上5億6,000万円以内

 

≪部分保証≫

80%保証

 

≪重要なお知らせ≫

『企業発達応援型』社債保証」を利用する場合、保証料率を最大20%割り引いています。
(取扱期間 2018年4月1日から2020年3月31日まで)
「“『企業発達応援型』社債保証”利用申請書兼資格要件申告書」はこちら

 

寄贈型SDGs特定社債保証「とちぎ地域貢献応援債」を利用する場合、保証料率を15%割り引いています。
(取扱期間 2019年9月1日から2020年3月31日まで)
「寄贈内容明細書」はこちら(※金融機関専用書類です)
「寄贈実施報告書」はこちら(※金融機関専用書類です)