サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

TOP >> コンプライアンス

コンプライアンス

コンプライアンスへの取組みについて

信用保証協会は、「信用保証」を通じて、中小企業を力強くサポートし、中小企業の成長と繁栄に寄与し、地域経済の発展に資することを使命としています。また、信用保証協会法に基づき設立された公共機関として、高い社会的責任を負っています。

信用保証協会には、このような公共的使命や社会的責任が負託されていますが、これらを全うするためには、役職員全員のコンプライアンス意識を高め、社会からの揺るぎない信頼の確立を図っていかなければなりません。

このため、当協会では、「信用保証協会倫理憲章」を基本に、役職員の行動指針として、「コンプライアンス行動基準」を策定し、コンプライアンスの浸透と意識の向上に努めています。

また、コンプライアンスに係る企画・推進・遵法状況管理及び審議を行う、「コンプライアンス委員会」を設置する等、きめ細かな実践体制を整備するとともに、具体的な実践計画を示した「コンプライアンスプログラム」を策定し、コンプライアンスの着実な実現に取り組んでいます。

信用保証協会倫理憲章

信用保証協会の公共性と社会的責任
信用保証協会の公共性と社会的責任の重みを常に認識し、健全な業務運営を通じて、信頼の確立を図る。
質の高い信用保証サービス
経営の効率化に努め、創意と工夫を活かした質の高い信用保証サービスの提供を通じて地域経済の発展に貢献する。
法令やルールの厳格な遵守
あらゆる法令やルールを厳格に遵守し、社会的模範にもとることのない誠実かつ公正な事業活動を遂行する。
反社会的勢力との対決
市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力とは断固として対決する。
地域社会に対する貢献
広く住民とのコミュニケーションを図りながら地域社会への貢献に努める。

コンプライアンス行動基準

  • 法令・ルールの遵守
  • 守秘義務の履行
  • 公私の別の厳守
  • 不正な利益供与・収受の禁止
  • 反社会的勢力への対応
  • 秩序の維持
  • 報告・連絡・相談の励行
  • 顧客への対応
  • 違反行為の報告
初めてご利用になる方へ
創業をお考えの方へ
経営をサポートします