サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

TOP >> 重要なお知らせ >> 「『中小企業の会計に関する基本要領』に基づく保証料割引制度」の取扱いの継続について

重要なお知らせ

2017年3月13日

「『中小企業の会計に関する基本要領』に基づく保証料割引制度」の取扱いの継続について

平成29年3月31日をもって全国統一で行う「『中小企業の会計に関する基本要領』に基づく保証料割引制度」の取扱いが終了となりますが、当協会では平成30年3月30日まで同割引制度の取扱いを継続します。

「『中小企業の会計に関する基本要領』に基づく保証料割引制度」とは
平成24年2月に策定された「中小企業の会計に関する基本要領」(以下「中小会計要領」という。)の普及・活用促進を目的とし、「中小会計要領」に従って計算書類を作成した中小企業・小規模事業者のみなさまの保証料率を0.10%引き下げる保証料割引制度です。

対象となる保証
責任共有制度および保証料率弾力化の対象となる保証
※中小企業特定社債保証および特定支払契約保険に係る保証は除きます。

提出書類

「中小企業の会計に関する基本要領」の適用に関するチェックリスト
「中小企業の会計に関する基本要領」に基づく保証料割引制度の利用に関する確認・同意書

取扱期間
:平成30年3月30日(当協会申込受付分まで)

年別アーカイブ

初めてご利用になる方へ
創業をお考えの方へ
経営をサポートします