サイト内検索

サイト内検索

サイト内検索

TOP >> 新着情報 >> 「新価値創造展2021」の出展費用を補助します

新着情報

2021年7月14日

「新価値創造展2021」の出展費用を補助します

当協会では、「新価値創造展2021」における出展費用の補助を希望する企業を募集しています。

【募集要項】

    1. 目的
      ビジネスパートナーを求める中小企業・小規模事業者にマッチングの機会を提供することで、更なる事業の発展に貢献することを目的とします。
    2. 「新価値創造展2021」(以下「展示会」という。)の概要
      主 催 独立行政法人 中小企業基盤整備機構
      開催日 (オンライン開催) 令和3年12月1日(水)から24日(金)まで ( リ ア ル 開 催 ) 令和3年12月8日(水)から10日(金)まで
      会 場 東京ビッグサイト 東5・6ホール
      出展対象者 自らが開発または企画に携わった製品・技術・サービスを保有する中小企業・ベンチャー企業であって、展示会に自社の製品等を出展することでビジネスマッチングを希望する者
      出展者数 全国の中小企業600社を予定
      来場者数 21,187人/3日間 (2019年実績)                            ※2020年はオンライン開催 (来場登録者数6,701人)
      ホームページ https://shinkachi-portal.smrj.go.jp/shinkachi2021/
    3. 対象者
      次の(1)から(3)の全てに該当する方とします。
      (1)応募時点及び補助申請時点において、当協会の保証利用がある。
      (2)応募時点において、展示会出展の申し込みを行っている。
      (3)展示会開催期間中、出展小間に商談担当者が常駐する。
    4. 対象費用
      展示会出展に係る出展料(小間代)とします。
    5. 補助金額
      上限70,400円(スペース小間出展料相当)とします。
      ※標準小間での出展であっても補助の対象となりますが、補助金額の上限は上記金額となります。
    6. 補助対象企業数
      5企業程度とします。
    7. 募集期間
      令和3年7月14日(水)から令和3年8月31日(火)とします。
      ※応募状況によっては、募集期間内であっても、募集を締め切らせていただく場合があります。
    8. 応募方法
      当協会ウェブサイトの応募専用フォームに必要事項を登録し、応募していただきます。
      応募専用フォームはこちら

    9. 補助対象企業の決定
      当協会において厳正に審査し決定します。
      審査結果については令和3年10月29日(金)までにお知らせします。
      ※審査結果に関するお問い合わせには一切お答えできません。
    10. 提出書類
      主催者の出展に関する審査後、審査結果通知の写しを令和3年9月30日(木)までに提出していただきます。
    11. 補助申請方法
      展示会終了後に、別に定める「『新価値創造展2021』出展費用補助申請書」とともに、出展料に係る請求書及び支払を証する書類(振込伝票等)の写しを提出していただきます。
      「新価値創造展2021」出展費用補助申請書(PDFデータ)はこちら
    12. 補助申請期間
      令和3年12月27日(月)から令和4年1月31日(月)とします。
    13. 展示会と費用補助の流れ
    14. 留意事項
      ・本件は当協会において展示会の小間を確保するものではありません。展示会出展の申し込みについては、応募者の責任において行っていただくこととなります。
      ・当協会を除く団体等から、出展に係る費用の補助等金銭面の支援を受けていることが判明した場合、補助ができないことがあります。
      ・本件の実施について、当協会の広報物及びウェブサイトへの掲載や各メディアへのプレスリリース等を行う際に、補助対象者の法人名または屋号及び所在地(市町村名)等を公表させていただきます。
      ・展示会の3か月後以降に、出展効果に関する情報交換にご協力いただきます。

なお、本件に関するお問い合わせは、当協会保証統括課(TEL:028-635-8885)までご連絡ください。

「新価値創造展2021」出展費用補助募集要項(PDFデータ)はこちら

応募専用フォームはこちら

年別アーカイブ

初めてご利用になる方へ
創業をお考えの方へ
経営をサポートします